【9月8日】山田市場近くのそっくりワンコは飼い犬だった

7月中旬頃、吹田市山田市場のマンション横の公園で、
50~60代くらいの男性が散歩させていたという マリーちゃんそっくりのワンコ。
⇒その時の記事はこちら
顔から耳まで黒くて、体全体にブチがあって、
チラシの写真のマリーちゃんと同じように耳先が垂れていたそう。
今日、いつもの犬友さんが 千里丘のポスティングの途中で立ち寄った動物病院で、
チラシを見た獣医さんが重大証言!
「その犬は5~6年前からいる」
5~6年前から時々この動物病院に通っている犬で、
50~60代の飼い主さんは、毎日決まった場所ではなく色々な場所に散歩に行っているらしい。
「マリーちゃんが誰かに飼われている」可能性は殆どなくなりました。
一人で生きてるのなら、一日も早く探してあげないと・・

2か月前に茨木市の宿久庄の勝尾寺川沿いの道を、
箕面方面に向かって歩いていたマリーちゃん。
宿久庄は、のどかな田園風景が広がる別世界です。
これは今日、hikaruさんが撮ってくれた写真。
宿久庄IMG_8751_NEW.jpg
ポスティングしようにも、こちら側は ず~っと歩いても民家はほとんどないような所でした。
ここなら真昼間でも歩けるよ・・
宿久庄は 今まで全く手つかずの地域です。
なので、ここにつながる地域への新聞折り込みと、ポスティング、聞き込みなどは
明日以降も続けていきますが、
最新の目撃情報は、千里丘で見られた、猫フードを食べていたマリーちゃん似の犬です。

この記事へのコメント