【9月6日午後】7月初旬ですが・・・顔が黒い犬の目撃情報

今日の朝刊折り込みチラシを見た方から こんなメールを頂きました。
 (以下、抜粋)
 日にちの記憶が定かではないのですが、7月初旬頃だったと思います。
 茨木市宿久庄の勝尾寺川沿いで マリーちゃんらしき犬を見ました。
 顔が黒く、首輪も写真のような首輪だったので おそらくマリーちゃんかと思われます。
 体は痩せており、白の部分は汚れてグレーになっていました。
 人に対しての警戒心はあるものの何かを言いたげな様子で
 遠巻きながらもずっとコチラを見ていたのでコチラが近寄ると
 逃げるように去って行きました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2ヵ月前とはいえ、走り去る後ろ姿ではなく、じっと見ることができたという、
貴重な目撃情報です!
連絡頂いたYさんに、電話で詳しくお話しを聞くことができました!

 7月上旬頃か? 午後2~4時頃、
 場所は箕面市と茨木市が交差するあたり、宿久庄の勝尾寺川沿いの道。
 マリーちゃんらしい犬は、道幅3メートルくらいの細い道を箕面方面に向かっていて、
 Yさんと 道の端と端ですれ違う時、こちらをジッと見ていました。
 お腹がすいて何か食べ物を欲しそうな様子が感じられました。
 首輪に迷子札プレートのような物がついていたので
 それを読み取ろうとして、「おいで」と手を差し出したら警戒して離れる感じ。
 でも走って逃げるということもなく、ずっと見てる。
 いったんYさんとすれ違って通り過ぎてから、途中で引き返してきて、
 その時には何も食べ物を持っていなかったから
 「おいで」と言って手を差し出したら離れてしまって 走って逃げることもなく
 また箕面方面に立ち去ってしまいました。

可哀そうに・・、やはりお腹すいて痩せてしまってたのね・・
でも、Yさんも言って下さったように、元気そうで、よかったよ~!
そして、警戒しながらも、人前に姿を見せてくれたなんて・・、
なんて 嬉しい~!

マリーちゃんの首輪は布製。
こんな風に、グリーンの下地に電話番号を書いたアイロンテープを縫い付けたものを、
その布製首輪に縫いつけていました。
マリー20170906_125722.jpg
迷子札のプレートに見えませんか?

7月初旬・・・、2か月も前のことですが、
こんなにはっきりマリーちゃんが特定できる目撃情報は、初めてです!
宿久庄は大きな農家が多い地域だそうです。
Yさんとすれ違ったのは真昼間とはいえ、ほとんど人通りがない道です。
勝尾寺川沿いの道を進めば、箕面の粟生間谷。
粟生間谷東の大阪外大には猫がた~くさん住み付いていると聞いたことがあります。
地図で見る限り、勝尾寺川は、茨木川~安威川~神崎川につながり、淀川にも行けてしまう。
途中、猫がすごくたくさん住み付いている場所もあります。
そして、9月の千里丘も、8月初めの鳥飼本町も、他のどれもこれも・・・、
どれもマリーちゃんの可能性が高い話になります。

7月以降に限っては、桂、上桂での目撃は、ひょっとしたら違う犬の可能性が出てきました。
で、上桂のお宅に設置させて頂いていた監視カメラを回収してきました。
まだ全部は見れていませんが、びっくり! 子猫がいっぱい写ってた!!

この記事へのコメント