【9月6日朝】3日深夜の火事

9月3日、猫のエサを食べているところを
新聞配達のオジサンに見られたマリーちゃん似の犬に会うために、
今日も未明の2時40分から5時半まで現場で待機。
公園のねこフード入れてた容器は 入り口近くのも、公園の奥のも、数粒残ってるだけ。
昨日の午後に見に行った時にはなくなっていたから 夜のうちに追加されてたみたい・・。
今日は昨日と違ってカラスの声はしないし、ネコの姿も見えない・・。
昨日はどうもコータと一緒に公園奥のベンチに座っているところを見られていたのかもしれません。
えさやりさんが用心して時間帯を変えているっぽい。
途中で場所を変えて、公園奥の雑木林の下にある 小さな公園のベンチに座っていると、
茂みの方から大きいタヌキが悠然と出てきて こちらをゆっくり見てから、
走るでもなく歩いて上の公園に向かって行きました。
その後、上の公園に、たぶん親子らしいタヌキが3匹、順番に歩いて行く影も見えました。
こんなマンション群にタヌキ!
4時を過ぎたので、ねこフードの容器が置いてあった場所に行くと、
奥の容器は引っくり返って空っぽ。、
さっきのタヌキが、少しの残りフードをさらえていったのね。
こちらの容器は ネコのためではなくて タヌキのために誰かが置いていってるのかも・・。
入り口近くの容器付近にはカラスが数羽いて、ここも空っぽになっていた。
昨日隠れていた奥のベンチに座っていると
数メートル先の木に登る動物の影。
りす? まさか・・・ イタチ?
いや しばらくして 黒いスリムな若猫が下りて来て 
ゴハンくれる人かなあ?と少し離れて 私を品定めしてる風・・。
ごめん・・・、 今は物音を立てられないの・・。
しばらくして、ネコ達が公園入り口付近に集まってきて、
同時にカラスの鳴き声も聞こえ始めて、間もなく エサやりさん、登場~!
でも、私の怪しい影を見つけたのかすぐに姿を消してしまった。
悪いことをしたわ。
マリーちゃん似の犬に会えなかったとしても
エサやりさんには何とかお会いして、協力をお願いしたかったのに。
5時を回るとウォーキングの人や駅に向かって歩く人の姿がチラホラし始めて、
もうこれ以上ここに居ても ネコにもエサやりさんにも迷惑かけるだけなので、
空の容器に置手紙を残して 今日も朝帰り~。

実は昨日、近くに住む方から、3日深夜にこのすぐ近くで大きな火事があって、
吹田中の消防車・救急車・パトカーが集結したかのように大騒ぎになってたと聞きました。
大きな爆発音の後、空が真っ赤になって煙がもくもく上がっていたそう・・。
もちろん あちこちの道は野次馬だらけだし、
そんな時の直後に、マリーちゃんがのんきに猫のゴハンを食べに来るとは思えません。
マリーちゃんだとしたら、また場所を移動した可能性が・・・。

この記事へのコメント