【8月26日】ありがとうございます!

●吹田市の市場前の公園で7月中旬頃 男性に連れられた、
マリーちゃんそっくりの犬を見たという方から連絡頂きましたが、
そのことをこのブログに書いたら、「まあさん」からコメントとメール頂きました。
その公園横のマンションが実家だから、管理人さんにお願いしてチラシ配布しますよ・・と。
はい! 早速 チラシ300枚近くを送らせてもらいましたよ。
分譲マンションへのポスティングは、管理人さんの許可が得られないことがほとんどで
かなり難関なのですが、
まあさんはマンション関係者だからか、大目に見てもらえたようです。
残りもすべて、長野東の一戸建てが連なっているお家や、お友達に渡して下さって
一日で配布完了~。
ありがとうございました!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●マリーちゃんは離島の保健所収容犬でした。
関西に来て幸せになるために里親募集をしている最中に 
新しい滞在先から行方不明になってしまいました。
離島での保健所時代にマリーちゃんに関わった現地ボラさんが、
マリーちゃんを特定するのに役に立つかもしれないからと、写真を送って下さいました。
6ヶ月マリーSC00380.JPG 時代マリー石垣DSC00408.JPG
左下がはっきりわかる位置からの写真は、貴重です。

これはその2か月ほど後。新しい預りさん宅に行く直前。
右側からの写真です。
新しい預り宅に行く直前DSC01188.JPG
左側から見るのとは、黒い部分のイメージがずいぶんと違います。

昨日送って下さった写真は、生後5~6ヶ月頃のマリーちゃん。
私が知っているマリーちゃんより さらに幼くて、あどけなさいっぱいで
こんな子を長く苦労させてしまった・・と、可哀そうで涙が出ます。
この子の幸せを願って関西に送って下さった 現地ボランティアさんの無念も心にしみます

この時期、急な風雨や、雷がしょっちゅうあります。、
そのたびに、尻尾を巻いて、また遠くに走ってるんだろうな・・
また一からやり直しだ・・・、と絶望的な気持ちになりますが、
そんな時も、「まあさん」のように、見ず知らずの誰か彼かが、
だいじょうぶ! みんなで探しましょう! がんばりましょう! と、
お尻を叩いて下さるのです。
ありがたいことです。

新聞折り込み用のチラシ在庫がついに残り少なくなりました。
次の発送予定は今月末なので、それまでの分を、至急発注しなくては・・。

この記事へのコメント