【8月4日】アニマルコミュニケーター

6月に一度マリーちゃんと交信してもらって、
その後 連絡が取れなかったアニマルコミュニケーターの方からお電話頂きました。
今まで、体調不良で連絡できなかったそうです・・。
もちろん、すぐにセッションをお願いしました!
もしマリーちゃんが 桂周辺で誰かのお世話になってるのなら、
発信を続けてさえいたら、半年かかっても1年かかっても、いずれ必ず見つかると思います。
でもコワガリさんがたった一人で 人の目に触れないように隠れながら 
コソコソ、ドキドキ、オドオドと生きているとしたら、長くは続くものではありません。
寒くなると餓死や衰弱死だって考えられます。
少しでも早く見つけてあげなくちゃと思います。
私が一番聞きたかったのはソコ。
以下、概略です。

●マリーちゃんは生きています。怪我もしていません。
●今いるのは川の近くではなくて、人の生活圏にいる感じ。
●でも、ずっとひとりぼっちで 外にいます。
 犬の友達もいません。
●そして いつも・・、今も、お腹がとてもすいています。
 食べてるのはネコのエサの食べ残し。
 いつも真夜中の、誰にも会わない時間に食べに行ってる。
●お水も十分には飲めていないみたい。
飲むのは、外水道のバケツの底にたまったような水とか・・、溜め水を飲んでる感じ。
「腎臓が悪くなってるかもしれない・・、ちゃんとお水を飲んでね。」
●今は、行動範囲はだいたい決まってて、だいたい決まったところで寝てる。
●寝床は、まわりに家が建ってて、そこの一角だけ草がぼーぼー生えてる所の奥で、
粗大ごみがいっぱい積んであるようなイメージの場所。
もしかしたら回りに住宅がある感じのとこにある 廃屋のような所かもしれない。そんな雰囲気。
●首輪は付いている、はずれていない。
●カミナリは怖いけど、今はパニックにはならないみたい。
●今の寝床は、高槻の私の家から 10~15㌔離れた所。
方角は・・・う~ん、よくわからない・・・。
(何度か聞いてもらって、やっと・・、)南西の方角のような気がする。
もしかしたら、ずっと以前に近くを通ったことがあるような気がする・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・

地図を見てざっと目にした地名だけを書き出してみました。
私の家から15㌔というと・・・、
東豊中~上野西~緑地公園~江坂~淡路~淀川を越えたら 旭区~鶴見緑地~大東市の住道

私の家から10㌔というと・・・
万博公園~中国道吹田~山田南~正雀~鶴野橋~一津屋、鳥飼西~淀川越えて守口市~寝屋川市昭栄町 
その間の範囲ということになります。
あくまでアニマルコミュニケ―ターの方が感じた、マリーちゃんが何となく感じてる方角なので、
正確かどうかはわからないけれど、可能性あることはやっていきたいと思います。

今あるだけのチラシを 思いつくままこの範囲の新聞店に届けてきます。
さらに追加発注して、来週早々、桂から南西にあたる地域にも折り込み徹底していきます。
というのは、昨日 桂周辺のポスティングと聞き込みして下さった ジョニー&ナオキママから、
「桂上野中町から北側の方は 犬の散歩は北側嵐山方面に行くよ、と言ってましたので
桂徳小学校方面に行くとしたら西側か南側からかなあ?と感じられました。」とメール頂きました。
向日町と西京区の境目あたり、もしかしたら手薄かもしれない気がします。
マリーちゃん似の迷子犬・・・気になります。
あと、可能性は消したいけど・・祥久橋西詰で倒れていた白っぽい犬についても、
事故などの目撃情報を求めて貼り紙してきます。

明日里親募集会なので、この半日が勝負です!

この記事へのコメント