【5月11日】マリーちゃんは、1か月前、茨木市にいた・・!

今日の夕方、茨木の動物病院でチラシを見た、という方から電話を頂きました。
4月は動物病院に行かなかったから、今日初めて病院でチラシを見て、
1ヶ月ほど前に 安威川の河川敷で見た犬と似ている・・と。
(吹田方面から長岡京市に移動する途中かな・・)
茨木市の安威川沿いの道を、リードをつけない犬が、 
おじいさんの後をついて行くように牟禮神社の方から歩いて来ました。
放れている犬なんてめったにいないので おじいさんの飼い犬だと思い込んでたら、
永久橋を渡ってから、おじいさんは左に曲がったけれど、
犬は最初 一緒に左に曲がってから
途中で引き返して右に行って、河川敷に降りてそのまま東雲中学校の方向に向かって
吠えながら走って行ったということです。
なんということ!
西河原まではチラシ貼り、ポスティングを徹底してたのに、
吹田の目撃があってからは、西へ西へと目が移って、
茨木をきちんと埋めるのが手抜きになっていました。
すごく、すごく、悔やまれます!
でも、今日のこの情報は 今後のためにとても貴重でした。
●リードはついていなかった。
●マリーちゃんは、ある程度の距離を取りながらも、やはり人の近くで生きている・・。
●河川敷を起点に移動している。
●吠えながら走ることがある。

長岡京市の小畑川沿いの道で、毛が抜けた見るも無残な犬を見た・・という情報をもらった時
管轄の保健所に問い合わせたことがありましたが、
その時 こんなことを聞きました。
「最近、大雨が降った日、河川の増水のために、河川敷の野犬の群れが数頭こちらに上がってきた」と。
その時は何も思わずに聞いていましたが、
安威川を起点にあちこちに出入りしていたマリーちゃんが、
淀川にたどり着いてそのまま桂川に合流、その後、4月15日の大雨。
16日に 桂川から小泉川を上って来て高台の住宅地で目撃された、と考えることもできます。

明日は、コメントで教えて頂いたダクタリ動物病院に加えて、
桂川や淀川の河川敷公園事務所を回ってきます。
あと、小泉川だけじゃなくて、小畑川沿いをもう少しきちんと埋めた方がいいのかなあ?
眠くてボ~っとした頭で地図を眺めるのをやめて
もう寝ることにします。

この記事へのコメント