迷子の犬を探しています[Top固定]

メールでも目撃情報をお待ちしています! marie20170320@gmail.com(クリックするとメールを送れます) 白い犬(顔だけ黒)を探しています。 高槻市→吹田市→長岡京市→京都市 と広範囲に移動していました。 5月以降、いくつかの目撃情報をいただくものの、本犬と特定できていません。 ◆白い体にうすい斑点、顔だけ黒い ◆体重10㌔くらいの中型犬、短毛…

続きを読む

【2018年4月17日】7か月前の目撃情報と同じ場所で新たな目撃が・・

今日、誠実そうな男性から電話を頂きました。 昨夜(今日未明?)千里丘上と千里丘北の境界あたりで 掲示チラシの犬にシルエットがよく似た犬を見ました・・と。 JR千里丘駅からの帰路、自然公園内の遊歩道を通り抜ける時に 犬を見たというその場所は、 私達が まさに昨年9月から10月にかけて毎晩通っていた地域の、 重要ポイントにしていた地点でした。 放し飼いの犬がウロウロしているような場所…

続きを読む

【2018年3月20日】1年経ってしまいました。

1年前の3月20日夜、マリーちゃんは新しい預りさんのお家近くから逃げてしまいました。 その日の夜、冷たい雨が降る中、きっと明日には目撃情報があるだろうと信じて、 近所のポステイングとチラシ貼りを続けましたが、 逃げた直後に線路沿いの道を猛スピードで走っていったという目撃情報が1件のみ。 そのあと、たくさんの方が ご自分の愛犬のごとくマリーちゃんを愛して下さって、 いろんな形で探し続けて…

続きを読む

【3月4日】マリーちゃんにはつながらないけれど・・

2月23日午後 マリーちゃんと同じくびびりのスミちゃんというワンちゃんが、 これまたマリーちゃんと同じく、 新しい一時預かりさんのお家に引っ越してすぐ逃げてしまいましたが、 翌日の夜、バス通り沿いの掲示チラシを見た人からの目撃情報があり、 その1時間半後の23時半。スミちゃんを無事保護することができました。 たくさんの幸運が奇跡のようにつながってスミちゃんが帰ってこれたのはすごく嬉しい…

続きを読む

「2月3日」アニマルコミュニケート

1年前の2月3日夜、私はマリーちゃんを伊丹空港に迎えに行きました。 http://inunogassyukusyo.seesaa.net/article/446709984.html?1517610380 これからは 絶対に幸せになってもらうからね・・って、マリーちゃんに約束していました。 それなのに、3月20日以降、可哀そうなマリーちゃんは、 怖くて、寂しくて、辛い だけの毎日を過ごし…

続きを読む

【1月8日】新聞折り込みの反応ありません

元旦の午後5時頃に、阪急大山崎駅の自動改札の前で中をのぞいていた犬が マリーちゃんの外見と似ていたという情報を頂いて、現場に行ってみましたが 切符売り場の前、改札の前の面積も広くはなく、 調べてもらったら駅構内に犬が入り込んだ記録もありませんでした。 阪急大山崎駅は新駅で すぐ近くにJR山崎駅もあり、 ふだんから特定の時間帯以外は たくさんの人が利用する駅ではないと思います。 元旦の…

続きを読む

【2018年1月3日】元旦に、似ている犬の情報が

年が変わって何か表明しなくては・・と思ってはいたものの 何もできないまま、そして何も変わらないまま、日にちだけが過ぎてしまいました。 今日、こんな電話を頂きました。 元旦の夕方5時頃。 阪急大山崎駅で見た犬が、チラシとそっくりでした・・と。 中肉中背の中型犬。 全体として白と黒の二色で、白がメイン。 顔は黒の部分が多いハチワレ。 背中にはっきりした黒いブチがあったという印象はなく…

続きを読む

12月21日

昨日12月17日午前10時頃、宮前橋を西に向かってとぼとぼと歩いていたのを見られた犬について、 何か情報を頂くために 橋の東西両方の京都新聞2店舗で新聞折り込みを入れました。 昨日20日朝刊に入ったはずですが、何も反応はありません。 すでに3~4回目の折り込みになるので お店の方も「まだ見つかりませんか!」と言いながらも、 神川店では、5月頃の古いチラシをまだお店の前に貼って下さっていま…

続きを読む

目撃情報~伏見区淀 競馬場付近12月17日

たった今 また電話がありました! 昨日12月17日午前10時頃、淀の競馬場に向かっている時に、この犬が宮前橋を西に向かって歩いていた」と。 その犬は首輪をしていて、かなりくたびれた様子でゆっくり、とぼとぼと、 100メートルほどの長い宮前橋を西に向かって歩いて行って、その後はどこに行ったか見ていない・・。 その犬の後ろを、30台ほどの車が のろのろ運転でついていってた・・と。 その時に…

続きを読む

諦めと希望と・・

3月20日、マリーちゃんが急にパニックになって逃げ去ったという 高槻市富田丘町のコーナン前。 その時の様子を想像して、今も車で通るたびに胸が苦しくなります。 「必ずマリーちゃんを探し出す!」という目的に向かっていた、今までの太いベクトルが、 いくら信頼していると言っても、アニマルコミュニケーターの「マリーちゃんの反応がなくなった」という一言で 急に細くなってしまったことで、 8か月間、マ…

続きを読む